カラコンを着けるとドライアイになるの?

カラコン使用時のドライアイ予防法


カラコンを使用する時に、ドライアイを予防する使用方法はあるのでしょうか?
カラコンに限らず、コンタクトは目を乾燥させますので使用時には十分な注意が必要です。

 

まず、一番重要だと言われていることがカラコンの洗浄ですが、基本的には洗浄液を使って正しく洗浄し、正しい保管方法でカラコンを管理しましょう。
カラコンをつける時、外す時も手をきれいに洗ってからが鉄則ですし、カラコンの洗浄時にもまずは手を洗ってからにしましょう。

 

そして、ドライアイ専用の目薬を必要な量点眼しましょう。
乾燥した目に潤いを与えてくれるので、症状の改善に重要です。
自分の好みに合った目薬を購入しましょう。かかりつけの眼科がある場合は、そちらで相談するのも良いかと思います。

 

少し変わった所では、瞬きを意識的に増やすことです。
瞬きの回数が減ると、目の乾燥が進行してしまいます。自分で瞬きの習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

 

食生活にも気を付けてみると良いと思います。ドライアイ対策のサプリを摂取するのも良いですが、毎日の食事からこまめに摂取することも重要です。
ドライアイに良い食べ物としては、ホウレンソウやシソ、レバーやウナギ、大豆やごま、卵、青魚や貝類も有効です。毎日こつこつ摂取出来る様にしたいものです。

 

毎日の積み重ねで、格段に症状の進行を防ぐ事が出来ると思います。
自分の目は自分で大事にする事、正しい使用法で安全快適に男でも付けれるカラコンを使いこなしたいですね。