カラコンを着けるとドライアイになるの?

ドライアイとは?


ドライアイとは、そもそもどんな症状を指しているのでしょうか?
ドライアイとは涙が少なくなり、目の表面が乾く事によって疲れたり傷んだりしている症状の事を言います。
軽い症状の場合は、目の疲れを感じる程度で済みますが、症状が重くなると炎症や角膜を傷つけるなど、
目に激しい痛みを伴う事もある
ので充分な注意が必要です。

 

日本でドライアイに悩んでいる人は800万人以上と言われていますが、
原因として考えられるのは、パソコンの長時間の使用やテレビや携帯の画面を長く見続ける事などが考えられています。
現代は、仕事でもプライベートでもパソコンを使用する人が多いので、
昔よりもはるかにドライアイになる人が多いのでしょう。
大人に限らず、子供もドライアイになる人が増えてきていますが、
さらに、コンタクトレンズの使用によって目がますます乾きやすくなってしまうので、ドライアイになる人の割合が多くなってしまします。

 

ドライアイを進行させないためには、コンタクトの使用方法や管理、
予防やケアなどを実践していく事が重要
です。
ドライアイにならないカラコン使用時にも言える事で、
せっかく利用するなら正しい使用で快適に使いたいですよね。

 

目に優しく、なるべく負担をかけないような使用を心がけたいものですね。